REプラセンタ美容液の秘密はこの成分にあり!お肌にこんな変化が!

REプラセンタ美容液の秘密はこの成分にあり! スキンケア

RE プラセンタ美容液は、お肌のハリに不安を感じる女性のための商品です。

REプラセンタ美容液にはプラセンタエキス、ヒト歯髄幹細胞培養液、EGF・FGF・IGFが配合されています。

プラセンタエキスはハリをもたらし、シワやたるみを改善する成分。ヒト歯髄幹細胞培養液は肌の生まれ変わりを促進する成分。EGF・FGF・IGFは成長ホルモンであり、特定の細胞の増殖などを正常化する成分。

これらの成分の働きで、お肌にハリを与えながらお肌本来の細胞の働きを活発化させます。

なので、REプラセンタ美容液でスキンケアを行うと、お肌のハリを取り戻すことが期待できるのです。

お肌にハリを与えるスキンケアに効果的なREプラセンタ美容液は、こちらの公式サイトから、今なら限定特典付きでご購入できます。

↓↓↓

REプラセンタの公式サイト

REプラセンタ美容液のお肌のハリに効果的な成分

REプラセンタ美容液にはお肌にハリを与えるのに効果的な、プラセンタエキス、ヒト歯髄幹細胞培養液、EGF・FGF・IGFといった成分が含まれています。

これらは、それぞれ違った働きで、お肌にハリをもたらしてくれます。

これらの成分について詳しく説明しましょう。

プラセンタエキス

プラセンタエキスには皮膚細胞の活性化、修復や再生をサポートする栄養素や成長因子が豊富に含まれており、肌にハリをもたらし、シワやたるみの改善が期待できます。

プラセンタエキスは哺乳類より得ることができますが、REプラセンタ美容液では馬プラセンタエキスを使用しています。

一般的に使われる豚プラセンタエキスに対して、馬プラセンタエキスにはなんと250倍ものアミノ酸含有量が!

REプラセンタ美容液に配合されている馬プラセンタエキスでは、北海道の雄大な大地で育まれ、品質管理の徹底された希少な馬プラセンタエキスを使用しています。

ヒト歯髄幹細胞培養液(特許取得成分)

ヒト型幹細胞培養液は、再生医療で注目されている成分です。それは、細胞を活性化させ、細胞の増殖を促す作用があるから。

中でもヒト歯髄幹細胞培養液には、通常のヒト型幹細胞培養液の4~8倍もの再生能力があると言われています。

REプラセンタ美容液に使われているヒト歯髄幹細胞培養液には500種類以上のたんぱく質と、細胞の増殖や分化を促進するタンパク質であるサイトカイン、お肌にハリ、弾力を与えるコラーゲン、抜群の保湿力のヒアルロン酸が含まれています。

お肌のハリを取り戻すのに非常に有効な成分です。

因みにヒト歯髄幹細胞培養液は特許取得成分ですので、他社さんの製品には使用されていません。

EGF・FGF・IGF

EGF・FGF・IGFは成長ホルモンの一種で、細胞に働きかけ、細胞の再生を促し、お肌のツヤと潤いをケアします。因みにEGFはノーベル賞を受賞した成分です。

EGFは、肌表面の受容体と結びつくことによって人が本来持っている細胞の再生、つまりお肌のターンオーバーを促します。EGFを肌に補給することでお肌の再生が活発になり、美肌効果、傷の治りを早める効果が期待できます。

FGFは、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など、ハリや弾力のあるお肌に欠かせない成分を生み出す役割を担っていて、その線維芽細胞を増殖させることで、しわやたるみを改善する効果が期待できます。

IGFは、損傷を受けた細胞の再生を促す役割があります。お肌のハリや潤いを保つために必要なヒアルロン酸の生成にも関わっており、シワやたるみ予防にも重要な働きを担っています。IGFにはEGFやFGFの働きを1.6~2倍に高める働きもあります。

REプラセンタ美容液をこのように使うとよみがえるお肌のハリ

REプラセンタ美容液でハリのあるお肌を作るのに効果的な使い方はを説明します。

使う順番は、化粧水➡REプラセンタ美容液➡乳液・クリーム の順です。

化粧水でお肌の水分を整えて、REプラセンタを補給し、乳液で覆うことで、幹細胞培養液が角質層までしっかり浸透し、各成分が効果的に働いてくれます。

特に、ヒト歯髄幹細胞美容液の効果を最大限発揮させるためには、必ず化粧水➡REプラセンタ美容液➡乳液・クリームの順でご使用ください。

基本的には次のような手順で、お肌に塗り込んであげて下さい。ただし、強くこすらないようにしてくださいね。

  1. 500円玉大の美容液をてのひらに取り、お顔全体になじませる。
  2. 頬を引き上げながら塗り込む
  3. 口角を引き上げながら塗り込む
  4. 鼻の下中心から外側へ指を滑らせ小鼻の脇を引き上げるように塗り込む
  5. ひたいのしわを伸ばすように塗り込む
  6. 目元の小じわを伸ばすように塗り込む

気になる部分には、重ね塗りでのケアが効果的です。

REプラセンタ美容液のお肌への優しさへのこだわり

REプラセンタ美容液は、敏感肌の方でも安心してお使いいただけるよう、アレルギーや炎症を起こす可能性のある13種類もの成分を使用していません。

<使用していない13の成分>香料、着色料、界面活性剤、パラベン、鉱物油、エタノール、シリコン、防腐剤、紫外線吸収剤、抗酸化剤、キレート剤、アミノ酸化合物、ラノリン

これだけの成分をフリーとする製品はほとんどありません。REプラセンタ美容液のお肌へのこだわりがお判りいただけると思います(アレルギーテスト、パッチテストはされていますが、敏感肌の方は、目立たないところでご確認の上ご使用ください)。

REプラセンタ美容液の秘密についてのまとめ

REプラセンタ美容液はお肌のハリに効果の期待できる美容液です。

何故なら、REプラセンタにはお肌のハリに効果的なプラセンタエキス、ヒト歯髄幹細胞培養液、EGF・FGF・IGFの3つの成分が配合されているから。

これらの成分が、お肌にハリをもたらし、細胞の働きも活発にしてくれます。

REプラセンタ気溶液は化粧水と乳液の間に使用してください。

REプラセンタ美容液ではお肌にアレルギーや炎症を起こす可能性のある成分を使用していません。なので、敏感肌の方でも安心してご使用できます(個人差がありますので、目立たない所でご確認ください)。

お肌にハリを与えるスキンケアに効果的なREプラセンタ美容液は、こちらの公式サイトから、今なら限定特典付きでご購入できます。

↓↓↓

REプラセンタの公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました